職場風土改革促進事業への取り組み

 少子高齢化社会にあって、これからは益々多様な働き方が企業に求められております。一方、働く人は、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)をより重要視する中にあって、企業としてはそれらを必要十分に充足する環境づくりが不可欠であります。

 弊社は、平成14年にはISO14001を認証取得、また18年にはプライバシーマークを取得するなど、時代のニーズに合致した経営推進に努力してまいりました。そして、労働時間等設定改善法が施行されて(平成18年)以後、社内で委員会をたちあげ「有休休暇を取得しやすい環境づくり」をめざし、残業が避けて通れない業界にあって、残業時間を少しでも減少する努力なども含め企業理念の中にある「人間生活の向上」に邁進したいと考えております。

 

人間生活の向上とは、従業員の仕事と家庭の両立を支援することも大きく関係しており、具体的な取り組みは下記の通りです。

【具体的な取り組み】
  1.仕事と家庭が両立できる働きやすい会社作り(ワーク・ライフ・バランスの推進)
  2.育児・介護休暇制度の充実を図る
  3.その制度を利用しやすい環境作り
  4.管理職層への研修の実施
  5.両立支援制度の労働者への周知徹底
代表取締役社長 近東 宏佳

弊社は、平成14年に均等推進企業表彰で奈良労働局長賞を、平成20年には奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業表彰を、平成24年には奈良市の『ならの子育てほっと企業』第1回の表彰を受けております。