企業理念

文化と情報伝達の担い手として

共同精版印刷株式会社は、文化と情報伝達の担い手として、企業の社会的責任の重さを自覚し、印刷産業を通して人間生活の向上、社会への貢献を目指します。

MISSION

MESSAGE

「匠」の精神と創造力で新しい価値を提案します。

私たちは、平成24年7月1日に創立70周年を迎え、「白紙に価値もたらす」印刷分野で確かな評価を頂いてまいりました。
プリプレスからポストプレス、納品に至るまで、自社で全ての機能を保有しておりますので、「匠」という言葉に相応しい高品質な印刷を手掛けております。
多様化する情報社会の中で、「生き残るのではなく、勝ち残る強い企業体質をつくる」ために、環境問題に配慮し「変革」と「継承」に取り組んでいます。
これまでに培ってきた情報加工技術が、お客様の多彩なニーズや価値観の変化を的確に把握しながら、お役立て頂けますよう、常に人材の育成と環境の整備を行ってまいります。
情報伝達に欠かせない要素は、コミュニケーション力(伝えるしくみ)です。
今後とも、安心して任される企業としてご愛顧頂けるよう、一緒に考え、課題を解決し、豊かな明日へとつなげていく。 それが私たちの取り組みです。
是非一度、弊社営業担当までお気軽にご相談くださればありがたく存じます。

代表取締役社長

近東 宏佳

KONDO HIROYOSHI

当社は江戸時代中期、文化の頃、刀鍛冶を業とする先祖が近江より奈良の地に移り住み、爾来幾星霜、明治に入りて近東忠治が紙商を創業したのが現社業の始まりで、当時刊行された「大和名勝豪商案内記」にも描かれ、いまに残っています。
そして明治末期、時代の履き趨勢に従い印刷設備を導入し、紙販売と印刷業を手がけました。

SPECIALTY

共同精版印刷の7つの力

共同精版印刷株式会社は、長い社歴の中で「印刷品質力」「自社完結力」「創造発信力」「グローバル力」を培い、人と人、企業と人を繋ぐ「絆の力」を蓄積してきました。環境の時代となり、「環境共生力」も印刷品質の中に取り込み、多様な顧客ニーズに応える時代の要請の中で、「顧客対応力」を養いました。この7つの力を結集した「信用」「品質」「発展」が、さらなるお客様への価値提供に繋がるものと確信しています。